エムガルティには副作用がありますか?


よくみられる副作用

エムガルティでよくみられる副作用は、注射部位反応です。

注射部位反応:

注射をした部位(お腹、太もも、腕、お尻)に痛み、発赤、かゆみ、内出血や腫れなどが生じる反応です。多くの場合、注射した日に出現し、数日以内に消失します。

その他の副作用として、皮膚のかゆみ、じんま疹、発疹などが報告されています。

重篤な過敏症について

まれな副作用として、重篤な過敏症が起こることがあります。特に次のような症状があらわれた場合は、次の受診日を待たずに医師・薬剤師に連絡して、すみやかに医療機関を受診するようお願いします。
重篤な過敏症反応は、本剤投与後数日たってからあらわれることもありますので、ご注意ください。

  • 皮膚に今までとは違う発疹、かゆみが出た。
  • 息苦しい(呼吸困難もしくはのどが締め付けられるような感じ)。動悸どうきがする。
  • 顔、まぶた、唇・舌やのどが腫れた。声がでにくい。
  • 寒気がしたり、発熱がある。汗をかく。
  • ふらついたり、意識がもうろうとする。

その他、気になる症状があらわれた場合には、医師、薬剤師、または看護師に連絡してください。